朝は晴れていたのに、給食を食べる頃には窓の外はすっかり暗くなっていた。
授業が終わって小学校の玄関を出たときには大粒の雨が降っていた。
カバンの中に傘は入っていた。
今朝、母さんが
「天気予報で雨になるって言っていたから、傘持って行ってね」
と、手渡してくれたんだもの。
お友達の由美ちゃんのお母さんがエプロン姿で傘を持ってきた。
「晴香ちゃん、傘持ってきたの?」

わたしに優しく聞いてくれた。
「はい。持ってきました」
わたしは傘をカバンから出して振って見せた。
そしてお辞儀をすると傘をさして外に飛び出した。
水溜りの中をジャブジャブ走った。
少し走って振り向くと、由美ちゃんとお母さんは仲良く肩を並べて歩いていた。

 






 わたしは泣きそうになった。

また、ジャブジャブ走った。
昨日、授業参観があったのに、母さんはとうとう来てくれなかった。
由実ちゃんのお母さんもみんなのお母さんも、きれいにお化粧して来ていたのに。
「晴香、ごめんね。お仕事が忙しくて」
母さんはミシンから顔も上げないで、謝った。
母さん、顔が見えないよ。わたしの顔を見て。
でも、わたしの口から出たのは「ううん。いいよ」だけだった。


父さんが病気で死んでから、母さんは家でミシンの仕事を始めた。
母さんの他に、近所のおばさんが2人パートで来ていた。
母さんは仕事が間に合わないと夜遅くまで仕事をしている時もあった。
前は、母さんがミシンを踏んでいる側で寝てしまったけれど、今はもう5年生。
一人でお風呂に入って一人で寝る。
母さんが一生懸命なのを知っているから、平気なんだ。
「平気だよ」

わたしは天井に向かって呟いた。


雨はまだ降っていた。
平気なはずなのに、雨と一緒に涙も流れてきた。

しょっぱかった。
傘を外して雨に濡れて歩いた。

「ただいま」
わたしは濡れたまま、母さんの側にいった。
相変わらずミシンの前にいた母さんはわたしを見て驚いた。
「どうしたの?そんなに濡れて。傘持っていったでしょう?早く着替えておいで」
そう言うと、またミシンの上の布を手に取った。
そんな言葉が聞きたいんじゃないよ。

母さん、わたしをもっと見て。
「母さんのばか」

手に持っていたカバンを投げると部屋に走り込んだ。
「奥さん、行ってやりなよ」
近所のおばさんが母さんに言っている。
「いいのよ。甘やかすと癖になるから」
母さんが答えている。
わたしは泣きながらいつしか寝てしまった。
目が覚めたのは何時だろうか?真っ暗だった。

いつの間にか布団に入っていた。
誰かが泣いていた。

母さんの声だ。
わたしはそっと布団から出て声のするほうへ這っていった。


母さんがタンスの引き出しを開けて中を見ながら泣いている。
「あなたならわかってくれるわね?わたしがしっかりしないと晴香を育てていけないの」
母さんはすすり泣いている。
「でも、晴香は寂しがっている。どうしたらいいのかしら」
そのとき、母さんの声のほかに小さな声がした。
優しい声だった。

まるで春風が吹いてきたような、心がほっとする声だった。
「日曜日にどこかに行ってきたら?どこでもいいのよ。手を繋いで歩くのよ」
さらに心地よい声で続けた。
「大丈夫だから。あなたは間違っていないわ。きっと晴香ちゃん、わかってくれるわよ」
誰だろう?でも、誰でもいいわ。

あんな優しい声は聞いたことがない。
心に静かに染み渡り、また暖かい涙が溢れてきた。
「母さん、ごめん」

わたしは母さんにしがみついた。
母さんはびっくりしながらも、わたしを抱きしめてくれた。
母さんの腕に抱かれながら、わたしはタンスの方をそっと見る。
小さな小さな女の子がタンスの引き出しに手をかけてこっちを見ていた。
そしてわたしにウィンクした。
 
次の朝、わたしが起きると母さんは張り切ってハイキングのお弁当を作っていた。
わたしはすぐにタンスの引き出しを開けてみた。
夢だったのかな。

タンスの中には誰もいなかった。


                                  

       



top / home

風 * 薫 <2004.04.20>

風 薫の前作品もお読みくださいませ。

ちょっとティータイム
境内日記
ふたり
春風さん・1

女のためいき 聡子


 



[戻る]





 

ぶつぶつ

2020年08月30日 22:58
  ついに! 境町ゆかりの粛粲寶さんの美術館がオープンしました! 館長は中山青空子さん
アイテム: 1 - 1 / 52
1 | 2 | 3 | 4 | 5 >>

足跡がわりにお言葉を!

「きんもくせい」をたずねて下さって本当にありがとうございます。稀有なあなたに深く感謝です。あなたのお言葉は管理人にのみ届きます。苦情・ご意見・ご希望等…なんなりと。メールアドレスを記入して頂ければお返事を差し上げます。

アクセスカウンター

トピックス

2020年09月12日 16:11
Adobe...
2020年08月25日 20:01
Adobe...
1 | 2 | 3 | 4 | 5 >>

行事カレンダー

このセクションは空白です。

お問い合わせ先

さかい女性ネット(SJN) 茨城県猿島郡境町 070-2181-9001 since24@hotmail.com