中村正己さん  ~境町の郷土史家~

2015年08月17日 10:52

 昭和18年生まれ。若林在住。元境町役場職員。

勤務時に「境町の文化財を守る会」を創設、会誌を36年間発行し続けたほか、「境の民話」「町史ふるさとの歴史」などに執筆しました。

境町歴史資料館勤務時代、境町では「境町史」(全9冊)編さん事業が始まり、10余年の歳月をかけて刊行されました。中村さんも事務局として尽力されました。

 これら境町の史書の刊行に多く関わり、豊富な知識・資料・データをお持ちの中村さんですが、ご自身が加藤清正にゆかりあるお家柄で、そのことをきっかけに古文書や郷土史に興味を抱くようになったそうです。

 現在も千葉県立関宿城博物館友の会・会長として資料研究(テーマは「関宿藩の藩政」について)を続けておられます。

 次号の「きんもくせい」には興味深い記事を寄せてくださいます。

 

 

※「境町史」には生活史と地史があり、どちらも読み応えがあります。

ぶつぶつ

2018年05月30日 01:36
「足跡代わりにお言葉を!」 たまにだけどメールを下さる方があります。お褒めの言葉やねぎらいの言葉を送
アイテム: 1 - 1 / 44
1 | 2 | 3 | 4 | 5 >>

お問い合わせ先

さかい女性ネット(SJN) 茨城県猿島郡境町 070-2181-9001 sjn_mokusei@yahoo.co.jp