愛の絵手紙教室種蒔き人   ~ 猪瀬愛子さん ~(寄稿)

2015年11月15日 00:21

私は、愛の字を名前にいただいた「愛子」が唯一の誇りとして、絵手紙文化の種蒔人の日々感動・感謝の心を大切に喜働しております。母の命である我が子を亡くした究極の悲しみから出会うことができた私の絵手紙は、我が子がくれた私の使命であると感じています。

 物の命を見つめ、自然を師とし、自分の思いを表現できた時の喜び、達成感を味わう絵手紙は、誰の中にも秘められている光った才能を発見、発揮する心の遊び場と呼びます。

これまで不幸だ、苦難だと思っていたひとつ、ひとつのことは、実は幸せになるための大きな福門であった、避けて通れない道であったと今、実感しています。       また、子は親を選んで生まれてくることを知れば、世に尽くさずにはおられない。

 これまでの数え切れない多くの超一流の皆様との深いご縁に感謝し、一隅の光となり絵手紙の種を播いていきます。感謝

愛子さんの歩み  

 平成11年から各地で絵手紙の個展開催。14年から町の講座、公共施設、幼稚園、老人施設など県内外各地で出張教室を展開しています。震災後の石巻市を絵手紙で応援したり、各地のイベント等に参加するなど活躍の場を広げ、忙しい日々を過ごしています。また、ホテルの壁画、贈答品、お店のロゴなども手がけているそうです。多くの苦難を生きる力と優しさに変えた愛子さんの笑顔と味わい深い絵手紙はステキです。

(八千代町在住。境町にも絵手紙教室があります)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぶつぶつ

2018年08月18日 12:38
おすすめの1冊として伊藤詩織さんの「Black Box」を紹介させていただきました。  
アイテム: 1 - 1 / 45
1 | 2 | 3 | 4 | 5 >>

お問い合わせ先

さかい女性ネット(SJN) 茨城県猿島郡境町 070-2181-9001 sjn_mokusei@yahoo.co.jp